アプライド

アプライド1Qの貸借対照表

f:id:toruneko_speculators:20171007232030p:plain

売掛金が資産に対して40.5%。売掛金を売上と比較しても売掛金の金額が大きくBtoCのビジネスとは思えないほどの数字。

 

売掛金の詳細を見ていきます。

2013年売掛金

 

f:id:toruneko_speculators:20171007234523p:plain

2013年買掛金

f:id:toruneko_speculators:20171007232904p:plain

 

うーん、売掛にも買掛にも「ソフトバンクモバイル」がある。どういう原理でこうなっているんだろう?そして、過去のものも見ると両方の売掛・買掛が増加傾向にあるようにも見えます。

 

過去の売掛金の詳細を見ていくと3年前の顔ぶれとだいぶ変わっています。2.3年かけてパソコンやシステムの更新をするんでしょうか?

 

買掛金にはダイワボウ情報システムが毎年あります。アプライドがパソコンを売って、システムなどはダイワボウ情報システムが担当しているのかな…?(要調査)

 

 

次に、売掛債権回転期間を見ていきます。

f:id:toruneko_speculators:20171008000331p:plain

 

小売の売上と法人への売上を分けて欲しいのですが、残念ながら一緒くたです。両方合わせた売掛債権回転期間なので実際の売掛金の回収期間はこれよりも長くなりそうです。

 

ポジティブに考えるなら売掛金の増加率=法人向け売上の増加

 

ネガティブに考えるなら回収できてない売掛金が溜まってきているのかも???

 

1Qで資金繰りが苦しそうですが、銀行からの借入金利はそこまで高くなさそうです。