ビットコインの未来?!素人が考えるビットコインの疑問点

今日はビットコインについて考えたことを書きます。

 

(1)

f:id:toruneko_speculators:20170906105951j:plain

日本でビットコインを買います。買う時は、ビットコインの取引所で購入できるそうです。私が取引所に日本円を支払い、ビットコインを受け取ります。一方、取引所はビットコインを支払い、日本円を受け取ります。

 

日本のビットコイン取引所は、日本円でビットコインを買い付けたり、日本円を外貨に換えてビットコインを買い付けたりしてビットコインを入手し、日本人にビットコインを販売します。

 

(2)

f:id:toruneko_speculators:20170906110452j:plain

 

中国人の方も中国のビットコイン取引所でビットコインを購入します。中国人は人民元を支払い、取引所からビットコインを受け取ります。取引所はビットコインを支払い、人民元を手に入れます。

 

中国のビットコイン取引所は人民元ビットコインを買い付けたり、人民元を外貨に換えてビットコインを入手しなければなりません。

 

しかし、ここで一つ問題があります。中国は最近、外貨が減少傾向にあります。以前の中国は安い人件費を武器に外国に安価でモノやサービスを提供し、外貨を獲得してきました。しかし、中国の人件費が上がり、生産拠点は中国以外の国に移り外貨獲得が進まず、中国人の旺盛な購買意欲のために外貨が減少傾向に転じます。中国政府は、これに危機感を覚え、外貨が減らないように様々な規制をかけました。

 

そのため、人民元を外貨に換えることが難しくなっています。

 

(3)

f:id:toruneko_speculators:20170906111432j:plain

中国人は、日本でビットコインを使ったり、日本の取引所でビットコインを日本円に変えるなどすることが考えられます。そうすると、どんどん日本にビットコインが溜まっていくことになります。

 

(4)

f:id:toruneko_speculators:20170906111610j:plain

やがて、日本にビットコインが大量に溜まっていきます。その溜まったビットコインを日本円に変えようと思っても取引所には日本円がありません。

 

上のようなシナリオになれば、ビットコイン人民元に交換することは簡単でしょうが、人民元に変えても日本円に変えることは難しいと考えられます。おそらく、ビットコインが日本の取引所に溜まっていけば、ビットコインは日本円に対して値下がりする可能性があるように思います。

 

 

 

上のようなシナリオが思いついたのですが、誰かに教えて貰ったわけではないので合っているかは全然分かりません。中国人が海外でお金を使うためのスキームとして利用されているのであれば、数年後に上のような現象が起こるのではないのかなぁと思ったりします。素人が考えた妄想なので間違っていたら教えて頂ければ嬉しいです。

 

 

※追記

ビットコイン取引所が「円がないよ~」と発言しているのはおかしい気がしてきました。ビットコイン取引所は需要と供給のバランスをみてレートを変動させればいいのかな?日本にビットコインが溜まれば、ビットコインが必要ない人が出てきてビットコインのレートが下がっていくという認識の方が合ってそうな気がする…。