オーウィル

今日はオーウィルという会社を見ていきます。

 

ヤフーファイナンスの説明によれば、「食品副原料専門商社。ビタミンC、マンゴー加工品でシェアトップ。子会社でアイス製造・販売」とあります。PERは13.09倍、PBRは1.36倍とあります。

 

進捗がとても良いです。今期予想のEPSは69.84円に対し、1Q時点で40.49円。上方修正必至といった感じです。

 

業績に偏りがないか見ていきます。

f:id:toruneko_speculators:20170903163027p:plain

クォーターによる業績の偏りはあまり見られませんね。売上が他のクオーターからずれ込む可能性に注意して決算書を読んでいきましょうか。

1Q2Qが少し多めですね。なんかボケーっとしていました。後で読み返しておかしいことに気付きました。1Qが4~6月、2Qが7~9月ということで飲料水がよく売れる時期に利益が比較的偏る傾向が見られます。

 

 

まだ詳しくは見ていないのですが、こういう銘柄を選択される方は、決算シーズンによく決算書をよく読まれている方なんでしょうね。とても努力されているのだなと思います。自分の投資手法と比べて、比較的短いスパンで売買を繰り返すスタイルなのだと思いましたが、自分よりもかなり良い成績を出されている方も多いので見習わなければならないなと思います。

 

では、詳しく読んでいきます。

 

有価証券報告書

◇セグメント情報◇

卸売事業(百億円)

売上 27359

セ利 305

 

製造販売事業

売上 710

セ利 17

 

売上とセグメント利益ともに9割以上は卸売事業で稼いでいますね。製造販売事業の伸び率が前年比で高いので気になる部分でありますが、今回は省略します。

 

◇業績◇

f:id:toruneko_speculators:20170903164729p:plain

 

売上は、横ばい。利益は、波がありそう。自己資本比率は20%台(卸売なので買掛・売掛が多いのかな?)営業キャッシュフローは3期連続でマイナスの時期あり。従業員数は微増傾向。

 

もう少し長い期間の業績の推移を見ていきたいのでヤフーファイナンスのアプリを使います。

f:id:toruneko_speculators:20170903165014p:plain

 

利益に波があるなぁと思いました。今、利益が好調なのは一時的なものなのか?それとも今後も続いていくものなのか?これを見極めないと、長く持つのは難しそうです。

 

もう少し前の業績も見てみます。

f:id:toruneko_speculators:20170903165539p:plain

 

リーマンショック後でも業績は全然影響を受けていないように見えますね。取引先に大手が多いんでしょうか?取引先が倒産して売掛金が回収できないってことはなさそうです。

 

一応売掛先も見てみましょうか。

f:id:toruneko_speculators:20170903165926p:plain

H25年の有価証券報告書にデータがありました。取引先は大手の飲料水メーカーになるわけですか。イメージが少しずつ沸いてきました。

 

今日はこの辺にしておきます。また、明日に続きの記事を投稿しようと思います。