ウィル②

おはようございます!

 

今日は、昨日に引き続きウィルを見ていきます。昨日の記事を読んでいない方はこちら(http://toruneko-speculators.hatenadiary.jp/entry/2017/08/29/060000)をどうぞ!

 

ウィルは関西圏で不動産仲介を行う会社です。ウィル不動産販売という名前で9店舗展開しており、流通事業を中心としてリフォームの提案などの周辺ビジネスを行っています。

 

昨日の勉強でウィルの業務内容が少しずつ分かってきました。さらに業務内容を理解するためには、HPを読んで深堀していく必要がありますが、その前にウィルに関係の深い、リフォーム業界について学んでいこうと思います。

 

そういうわけで、今日はリフォーム業界についての勉強です。

 

 

 

◇リフォーム業界の市場規模の推移◇

昨日、図書館に行ってリフォーム業界が分かる本を探したのですが、あまり良い本が見つかりませんでした。私の好きな業界本「○○業界の動向とカラクリがよ~く分かる本」もあったのですが最新版が2010年12月に発行されたものなんですよね(;^ω^)

 

業界の動向が一目で分かる資料は、矢野経済研究所のこの資料です。

https://www.yano.co.jp/press/pdf/1708.pdf


無断転載禁止と書かれているので、このPDFファイルの2ページ目を見て頂きたいのですが、ここに住宅リフォーム市場の市場規模の推移が載っています。詳しくはリンク先を見てください。

 

 

リフォーム業界の市場規模の推移

2003年 6.9兆

2006年 6.0兆

2009年 5.3兆

 

2012年 6.2兆

2013年 6.9兆

2014年 6.6兆

2015年 6.5兆

2016年 6.2兆

 

リフォーム市場は横ばいなんですね!成長しているものだと思っていました(^_^;)

意外じゃないですか?私は驚きました。

 

 

◇リフォーム市場の競争環境◇

「住宅リフォーム業界の動向とカラクリがよ~く分かる本」に書かれていたのですが、リフォーム業界は競争が激化しているみたいです。

 

よくよく考えて見ますと、家電量販店ヤマダ電機エディオンもリフォームコーナーを見かけるようになりましたよね。他にもホームセンター大型ショッピングセンターでも「○○リフォーム」といった感じでリフォーム会社がどんどん増えてきているような気がします。ニトリもそうかな?

 

従来の大手住宅系大手不動産系のリフォームだけでなく、様々な業界がリフォーム業界に参入してきてるようです。

 

◇リフォーム業界の参入壁◇

以前、安江工務店という愛知県のリフォーム会社の会社説明を聞いたことがあります。安江工務店は、自然派素材を使ったリフォーム提案を強みにしている会社です。主に、インターネットで集客を行い、モデルルームに実際に泊まって貰うことでリフォームの良さを体感して貰い、顧客の要望に沿って親身に聞くことを方針としています。

 

そんなリフォーム会社なのですが、安江工務店には職人は1人しかいません。自社ではリフォーム工事を行っておらず、工事は外部協力会社に丸投げしています。これは安江工務店だけでなく、他の会社も同じように丸投げしているみたいです。

 

リフォームの会社として営業しているのですが、実体は、リフォーム斡旋ビジネスみたいなものなのかな?と思います。ビジネスの中身を見てみると意外と参入壁の低いビジネスモデルであり、様々な業界が参入してやすいのかなと思いました。

 

◇市場環境から考える上場リフォーム会社2社の立ち位置◇

リフォーム市場は横ばいであるにも関わらず、競争環境は悪化していているように思います。そんな中、ウィルや安江工務店は業績を伸ばしてきています。何らかの強みがあるのかもしれません。

 

◇今思っていること◇

ウィルや安江工務店のような会社が成長していくのに必要な力は主に2つあるのかなと思います。1つ目は集客力。2つ目は利益率の高い工事を受注する営業力。

 

ウィルや安江工務店は、大手と比較してネームバリューが小さいと思います。大手と同じように集客をしていれば、規模経済の差で負けてしまいます。どれだけ効率的に安いコストで顧客を獲得できるか?あるいは利益率の高い工事を契約させられるか?が鍵になりそうな気がしました。

 

【最後に】

今日は、リフォーム業界について勉強しようと思っていましたが、良い資料が無くて、結局自分の思っていることをダラダラと書くだけになってしまった感があります。

 

今日の発見は、リフォーム業界が横ばいであること様々な業界からリフォーム業界に参入があることが分かりました。次回は、ウィルの業務内容をHPなどから読み込んで深堀していこうかなと思います。

 

今日はこの辺で!ありがとうございました。