週間成績(8月25日時点)

【PF】

サンセイランディック 11.5%

ダイト 19.6%

エイジス 23.9%

オリコン 44.4%

 

【年初来成績】

+25.35%(税抜き後)

 

【売買】

なし

 

【振り返り】

◇日経・投資IRフェスタ◇

今週は、東京の日経・投資IRフェアに行ってきました。今回で3回目くらいです。今回は興味の沸かない企業を中心に周り、その業界の特徴や業界人の意識、その業界の脅威などお話を聞かせて頂きました。

 

参加回数が増えるにつれて、得られる知識が減ってきて費用対効果が落ちてきている感じます。東京への出張費が年間10万円強かかっているのですが、コストに見合った情報が得られているのか?きちんと検討した方がいいと思ってきました。

 

◇投資オフ会◇

25日、26日とツイッターで絡ませて頂いている投資家さん達とオフ会に参加してきました。オフ会に参加して思ったことは、投資に対する中核的な考え方が違うと投資の勉強する範囲や深さが変わってくるのだなと思いました。

 

私自身が特に感じたのは、経営者を重視するか?という考え方です。

 

私の場合は、業界の外部環境を分析し、その中で正しい戦略と優位性を持った企業を選ぶ傾向にあります。そういう企業は、誰がやっても一定の成果が出るだろうビジネスだと考えているので経営者を見ることは殆どありません。

 

経営者を重視されている方は、もともと経営者をされていた経験がある方や人の影響力が凄いものだと体感されている方が多い印象を受けました。経営者を見る能力を極めていく方向性も投資家としての優位性を高めていく良い戦略だと思いました。役員の経歴や能力、人柄など細かいところまで把握されているのは本当に凄いなと思いました。

 

自分は他の方よりも株式投資を金儲けのためにドライにやっている方なのだなと気づきました。

 

私は、自分の使える時間というものを「資源」と考えていて、その資源に見合ったリターンが見込めるのか?を無意識にいつも考えてしまいます。こういう考えは、本当にお金のためだけにやっている発想なのだなと思います。良い部分でもあり、悪い部分でもあるなと思います。今まで勝ち続けてきたのは、この発想によるものだと思います。しかし、こんな人間味の無い考え方は悲しいなと感じることもあります。

 

今回のオフ会は、他の方の投資の考え方を聞いて、自分の投資の考え方を再認識する良い機会になりました。

 

◇ブログ◇

ブログやツイッターで最近、いろいろな実験をしています。文章をどのように発信すれば、どのような反応があるのか試しています。

 

最近、「はてなブログの読者数」や「ツイッターのフォロワー数」が減っています。最近の文章表現や内容が受けていないことの表れだと思っています。

 

もともと、見て頂いている方の読者層が「金融の知識が深い方・勉強家で活字に強い方」が多いので、専門的で新しい学びが得られる記事を求めている方が多いのだろうと思います。また、よく本を読んでいるので文字数も多めで読み応えのある方が好みなのだと思います。

 

一般大衆向けを狙って、極力活字を減らし、浅い内容を分かりやすく表現しようとした方向性がこういった層に受けなかったのが読者数・フォロワー数の減少を招いたのかもしれません。

 

しかし、アフィリエイトで稼ぐビジネスだと考えた時、対象とする層は「金融知識が無い層・活字を読むのが嫌いな層」に設定した方が将来性はあると思います。

 

ブログを経営として考えるなら、今までの層を諦めて、方針を転換するのが正しい選択だと思います(実力は置いといて)

 

しかしながら、ブログに時間を掛けすぎると本業の方が疎かになってしまうので、ブログで稼ぐよりは、ブログで稼ぐための考え方を勉強するためにやっているという意味合いが強いです。また、いろいろな特徴を持つブログの記事を上げて実験を続けていこうと思います(^ω^)

 

そういうことを考えたりしていた一週間でした。