ユニバーサルエンターテインメント

個別企業分析を週一ペースでやっていきたいなと思ったので、これからやろうと思います。どの銘柄を選ぶのが良いか難しいですが、とりあえず個人投資家パフォーマンスランキングの上位から知らない銘柄や最近見ていなかった銘柄を取り上げて分析しようかなと思います。

 

【ユニバーサルエンターテイメント】

カジノ銘柄として見られている銘柄の1つでしょうか?パチスロをよく売っていたので、「ドンちゃんやゴットの会社か」とよく知っていたりします。HPを見て驚いたのですが、以前はパチスロだけの会社だったのですが、最近パチンコにも手を出していますね

 

ユニバーサルエンターテイメント パチンコ

http://www.universal-777.com/product/pachinko/#cnt=1

 

2010年10月から2015年1月までパチンコの新台は出していないんですよ。最近になってパチンコにも手を出すようになってきていることが分かります。パチンコ・パチスロ業界が縮小する中でパチスロで育てた「ドンちゃん・GOD」を使ってパチンコを攻める戦略は良いですね。

 

f:id:toruneko_speculators:20170817084612p:plain

 

パチンコ・パチスロの遊戯人口が減少の一途を辿っている中、この売上の推移は良い感じなのではないかと思います。この業界のネガティブ要因として、射幸性をどんどん下げる方向に進んでいます。宝くじで例えて言い換えるなら、毎年最高賞金が10億円→5億円→1億円とどんどん下がってきているようなイメージです。やる気無くなってきますよね(;^ω^)

 

f:id:toruneko_speculators:20170817085810p:plain

セグメント情報を見ますと、売上・利益ともにパチスロ・パチンコ事業で稼いでいますね。その他事業は、カジノのことなのでしょうか?有形固定資産および無形固定資産の増加額が1356億円ととても大きいですね。ユニバーサルエンターテイメントの純資産が2600億円。資産が5686億円なのでかなり大きい規模です。

 

貸借対照表を見ると、建設仮勘定2404億円が目立ちます。その他事業(カジノ)を指すものなのかな?

 

カジノって恐ろしく初期投資がかかるビジネスなんですね!驚きました。例え、ユニバーサルエンターテイメントがカジノのノウハウを持っていたとしても次から次へとカジノを建てることは難しそうです。

 

有価証券報告書

●連結決算において、従業員数が1421人から7062人に急増。

「連結経営指標等」のデータによると、H28年から平成29年に従業員数1421人から7062人に急増しています。「提出会社の経営指標等」では同時期に従業員数が976人から973人へ微減です。

 

これはフィリピンにおけるカジノリゾート施設「オカダマニラ」の運営にかかる従業員の数が増えたからなのでしょうか?

 

ど、どんだけ~!

 

5641人従業員が増えて6000人くらいがカジノリゾートで働いているんでしょうかね?オリエンタルランドの正社員5433人、他平均臨時雇用者数19964人と比較すると、そこそこな規模感です。

 

読み進めていきますと、ありました。

f:id:toruneko_speculators:20170817092957p:plain

やっぱりそうなんですね。

 

●私募債

f:id:toruneko_speculators:20170817093346p:plain

ドル建ての私募債が約1300億円ですか…。利率は最低でも8.5%。低金利のご時世でここまでの高金利で資金を集めなければならない(しかもドル建て)。債権投資家からはかなりリスクが高い投資と考えられているのでしょうか?

 

【現在の株価】

現在の株価は2782円。EPSは適当に350円くらいにすれば、PERは7.9倍といったところでしょうか?

 

うーん、私は、カジノの先行きが見通せないので判断できないですね。カジノに大きな資金を投資していますし、最悪の場合赤字垂れ流しってことも考えられます。本業のパチンコ・パチスロ事業は今後厳しくなると私は思いますし、私は見送りたい銘柄です。