投資を初めてから5年3か月目。最近思っていること。

投資を初めて5年3か月目。専業投資家になってからは1年くらい。それまではパチとの兼業生活。

 

就職氷河期で社会から取り残されて、こんな生活になりました。人からは「凄い人生だけど、想像を超えるほどではないね」という感想を持たれますwありがとうございます。

 

そんなことを言われると、想像を凌駕する人生にしてやろうじゃないか!とツッパリたくなります。しかし、1日経てばケロっと忘れて保守的になるのがいつものパターンです。

 

なんでパチや株式投資なの?と思われるかもしれないのですが、ぶっちゃけ言って、パチと株式投資は儲かるビジネスの条件を満たしているんです!

 

・運営に経費がほとんどかからない。営業利益率90%は超えます

・在庫はいりません。在庫の値下がり等によるリスクもなく、場所代もいりません

稼ぐための労働時間を自由に調整できます。新規事業の立ち上げや勉強の投資も容易

小資本で運営でも運営できる。借入0もOK。倒産のリスクがほぼありません。

競争が緩やか個人投資家の9割の勉強時間は週1時間以下。

・技術を習得すれば、黒字化するのが非常に早い

などなど。

 

いろいろな他のビジネスと比較したら、パチや株式投資ほど成功率が高く、堅実に増やせるビジネスは他にないと思うのです(見つけてないだけなのかもしれませんが…)

 

自分は「パチや株式投資は、ビジネスの1つだ。」とカッコいいことを言うのですが、周りは誰も相手にしてくれません。私は怠けているように見えて、実は起業家なんです!もし、株式投資が稼げなくなれば、他の儲かるビジネスに変えていていくことも考えます。いろいろな選択肢の中から今は投資家を選んでいるだけなのです!

 

そんなこと言ったら、白い目で働けニートと思われるのがツラいところ…。こういう所でしか言えません。

 

【最近の近況】

投資を始めた当初はガムシャラに勉強していたように思うのですが、最近あまり勉強に力が入っていません。

 

投資スタイルは固まってしまったので、投資の哲学書的な本を読まなくなりました。私はバフェットの考えが自分にピッタリ合ったので運が良かったのかもしれません。他の本を読んでも全然しっくりこないんですよね…。

 

個別銘柄の研究も面白い企業はだいたい調べてしまいました。自分が得意な企業が300社程度あれば、その中で投資していても十分のような気がします(増やしてももちろん良いのですが)。毎月5社ずつ詳細に調べたら5年くらいで300社に到達です。良く知っているので後は決算短信を軽く読んでいくだけで労力がかからなくなっていきます。

 

業界研究も毎月1業界ずつアクションラーニングの動画で勉強してきました。youtubeに公開されている46本の動画を全部見ましたし、興味を持った業界については「業界の動向とカラクリがよくわかる本」などで深堀してきました。

 

最近、勉強することがどんどん無くなってきて危機感があります。勉強量も減ってきてモチベーションがなかなか上がりにくくなりました。

 

パチも1年もやれば勉強することが無くなって機械的に淡々とこなすだけという世界になりましたが、投資も5年もやればそういう時期に差し掛かっているのかもしれません。

 

遊びとしてのパチと稼ぐためのパチって全然違うんですよね。無機質で、ルーチンで、退屈で…。その退屈を紛らわすために、一喜一憂してモチベーションを無理やり上げてましたw

 

投資の方も上がった時には喜んで、下がった時には悲しんで、楽しまないとパチのように退屈になってしまうんで意識的にモチベーションが上がるように頑張っています。

 

もう勝つ前提の痛いやつ発言ですが、数年後一文無しになった時には、この文章をトイレや寝室の壁に貼り付けて悶絶したいと思います。

 

追記

投資を始めてから6年3か月と書いてましたが、5年3か月でした。