週間成績(8月10日時点)

決算シーズンでドキドキしますね。早く終わって欲しいものです(;´∀`)

 

【PF】

サンセイランディック 11.3%

ギガプライズ 20.1%

ダイト 19.4%

エイジス 22.6%

オリコン 26.1%

 

【成績】

年初来+24.61%(税抜き後)

 

【売買】

なし

 

【振り返り】

今週はオリコンギガプライズ、サンセイランディックの決算発表がありました。サンセイランディックは上方修正のアナウンスがそれまでにあったので材料はもう出ていました。オリコンに関しては、自分はそれほど悪くないと思ったのですが市場からは厳しい評価を受けています…。

 

今日はギガプライズ1Q決算発表でしたが、大幅な減益でした。通期が会社予想通りの結果であれば、PER18.4倍。純利益が会社予想の半額で着地すれば、PER36.9倍です。ギガプライズのビジネスモデルと高い成長性から考えれば、許容できるPERの範囲内であるとは思います(苦)売上が伸びているにも関わらず、利益が不調なのはイオンハウジングの立ち上げで先行費用等が掛かっていることが原因のようです。今後、イオンハウジングがどうなるかが注目のところです。私は現地調査に行ったのですが、正直のところどうなるかは分かりませんでした。

 

無料インターネットは今後伸びると思っていて、ギガプライズを手放したくはないのですが、自分が想定していたよりもイオンハウジングに費用が掛かっているようで悩ましいところです…。

 

これだけ毎日株価が下がって落ち込んでいる時にギガプライズのこの決算は堪えます。数年先にこの日記を見返した時に、大したことなかったのに悩んでいたんだな…とか思いそうですが、今の自分には未来が見えないので悩んでしまいます。