オリコンイナゴタワー事件

今日は、いろいろと悲しいような悔しいようなオリコンという銘柄に振り回される一日でした。そんな内容を書こうと思います。

 

【運命的な投資ブログとの出会い】

投資をやっているといろいろなブログに出会います。その中でも私が一目置いている素晴らしいブログがあります。それは「みやびの館@株式投資http://miyabii1979.blog.fc2.com/)」というサイトです。このサイトを運営されているみやびさんの購入される銘柄は、自分の好みとドンピシャで合っていてよく参考にさせて貰っています。

 

【新規銘柄は何だ??】

そのみやびさんが先週から初めの何やら新規銘柄を購入したようでした。その時は銘柄名を伏せておられて何なのかヒントもありませんでした。みやびさんは、金曜日に発表すると煽りに煽られていたおっしゃっていたので、自分もとても楽しみにしていました。

 

 【銘柄発表!】

銘柄発表の金曜日。公開されたのも遅い時間帯だったと思います。焦らすなぁ…と思いながら発表を今か今かと待っていました。すると、銘柄は「オリコン」。えぇぇぇー、っと驚きました。売上が減少傾向だったので見向きもしなかった銘柄だったからです。

 

【下調べ】

金曜夜から日曜日にかけて調査を行いました。オリコンのHPや決算書を読んで、オリコンの商標が使われている店への現地調査も行いました。その結果、とても良い銘柄だという感想を持ちました。あまりに良かったので「月曜買う!」とまでツイッターで宣言したほどです。

 

【そして、当日】

オリコンという銘柄を購入したかったのですが、サンセイランディックという銘柄に目移りしているうちにオリコンが10%も上昇するという珍事件がありました。ツイッターの方に目を移すと、「寄り付きで買ったよー」という歓喜のツイートが流れてきます。この時の私の気持ちは書かなくても分かるでしょう。自分も買いたい気持ちで売れる保有株が無いか探しましたが、保有割合の一番大きいダイトがどんどん値下がりして現金が作れません。

 

【その結果…】

結局、オリコンを買い付けることが できませんでした。蓋を開けてみれば、ツイッターでは「オリコン買ったよー」というツイートがどんどん溢れてきます。苦虫を噛むってこういう時に使う言葉なんでしょうね。

 

【教訓】

今回の事件から得た教訓があります。株は買ってから煽るべし!

私はこんな基本的なことすらできていなかったんですね。

 

この教訓を忘れないようにオリコンイナゴタワーを貼り付けておきます。

f:id:toruneko_speculators:20170731215022p:plain

 

 明日こそ、明日こそは…。それでは!