あみやき亭

今日はあみやき亭について考えていきたいと思います。分析というよりも現段階で考えていることをダラダラと書いていく感じです。

 

【焼肉業界】

全国に焼肉店が何店舗くらいあるのかなとgoogle先生に聞いてみます。

このサイト(http://todo-ran.com/t/kiji/13418)によりますと、全国には焼肉屋が18,833件あるとのことです。

 

また、大手企業の店舗数を見ます。このサイト(http://www.food-news.info/food-contents080401/)によりますと、

 

2015年焼肉業界勢力

牛角 600店舗(国内)

安楽亭 230店舗

あみやき亭 146店舗

すたみな太郎 130店舗

案案110店舗

などなど。

 

最大手、牛角の店舗数は全焼肉店舗の3.2%。

あみやき亭の店舗数は全体焼肉店舗の0.78%。

 

大手焼肉企業のシェアが小さく、参入障壁が低い業界と言えそうな気がします。

 

【なぜ、あみやき亭?】

 参入障壁が非常に低い焼肉業界であるにも関わらず、なぜ、あみやき亭に注目しているのか?そういう疑問が沸いてくると思います。

 

結論から言いますと、あみやき亭は、牛を一頭買いして自社工場で解体し、すべての部位を余すことなく使い切るので安価で品質の良い商品を提供できる優位性があります。そこに注目しています。

 

あみやき亭にとってのライバルはどこになるでしょうか?大手の同業他社もライバルになると思いますが、個人経営の焼肉店の多くがライバルと考えれば優位性が見えてきます。

 

個人事業主や数店舗しか持たない企業では、自社で一頭買いできず、卸から購入せざる負えません。あみやき亭に比べて、鮮度や価格でどうしても劣ってしまうと考えられます。

 

(焼肉業界は個人経営が多そうなイメージを持っているのですが、図書館に行くなどして確認したいと思います)

 

 

あみやき亭の決算の状況を見ますと、

 

H29年3月期

営業利益率 9.6%

純利益率 7.1%

自己資本比率 81.4%

過去4年の平均売上成長率 7.1%

 

優位性があることは決算書からも読み取れそうです。また、景気循環に左右されにくい企業だと考えられます。PERは20倍程度あってもよいのではないかと思います。会社予想のEPSは316.84円ですが、1Qの進捗が悪いのでEPSは310円程度と考えます。

 

PER20倍 × EPS310円 =6200円

 

現在の株価は4275円ですから、2年以内に1.45倍を目指せられれば良さそうな感じです。成長率がイマイチなのでPER20倍の設定はやや高いかもしれませんが、大きく損することは無さそうな堅実な投資先のように思います。

 

今日はこの辺にしておきます。ではでは!