企業への質問

私が普段、企業にどんな質問をしているか書いてみようと思います。他の方がどういう質問をしているか知らないので、書いたら面白いかなと思いました。もし良かったら、自分なら「こういう質問するよ」とか教えて頂ければ嬉しいです。

 

名証IRエキスポで安江工務店さんに質問した内容です。(安江工務店はリフォームがメインの会社です。ドミナント戦略で地域密着型企業を目指し、自然派素材を強みにしています。)

 

【質問】

Q1 仕事の受注は、具体的にどうやって得るのですか?

→ インターネットや折り込みチラシで広告を行う(飛び込み営業は一切無い)。店舗に来店されたお客様の話をよく聞き、客の要望をきちんと把握してから仕事を引き受ける。

 

Q2 下請けの比率を教えてください。

→ 現在、下請けの仕事はない。お客様の話を親身に聞いて要望通りにリフォームを行えるよう努めているので下請けの仕事は行わないようにしている。

 

Q3 その理念であれば、仕事の外注も行っていないということですか?

→ 自社で職人は1人しかいない。社外の職人に協力して貰う仕組みを取っている。

 

Q4 利用者の年代別構成比を教えてください。

→ 正確なデータはない。インターネットを見て来店される方もいるので若い人も多い。年配の方でリフォームする方も多い。年齢はまばら。

 

Q5 網戸の修理などの小さい仕事を引き受けて地域の方に信頼されるようにしていると説明がありましたが、トイレや台所などの水回りの修理もやっていますか?

→ やっている

 

Q6 網戸の修理、水回りの修理などの小さい仕事の設定料金は?基本赤字??

→ 採算が取れない仕事もあるが、基本的には採算が取れる料金設定にしている。

 

Q7 リフォームは、自己資金が多い?それとも借入金が多い?

→ 数千万の工事の場合、借入を行ってリフォームをされる方もいる。

 

Q8 それでは、平均受注単価は?

→ 70万円

 

Q9 平均受注単価が70万円であれば、大半の方は自己資本で工事を行われていると考えてもよいですか?

→ いい(?)

 

Q10 民泊が解禁となりますが、民泊関連の受注はありますか?

→ わからない

 

Q11 客の個人、法人の比率はどのようになっていますか?

→ ほぼ個人

 

 

このような感じで質問しました。基本的には、ビジネスモデルをなるべく理解できるように質問しています。株価や優待、利回りについては今まで質問したことはありません。要望とかも基本的には言わない感じですし、理念についても深くは突っ込みません。

 

他の方は、例えば安江工務店にどのような質問をするのかとても興味があります。良かったらコメント欄などで教えてください^^