5%のドラえもんに触発されて…

あるゲームに参加することにします。

 

【ゲームの内容】

1000円を支払いゲームに一度参加できる。5%の確率で21000円を獲得するが、95%の確率で支払ったお金をすべて失う。このゲームには何度も参加してもよい。

 

1000円のガチャガチャをイメージしてください。一度回すと、5%で21000円入っています。しかし、95%で空っぽです。このガチャガチャは無限にできます。

 

このゲームに参加することは自分にとって良いことなのでしょうか?期待値を計算します。

 

1回のゲームによって得られる平均的な賞金

21000 × 5/100 + 0 × 95/100 =1050円

 

1000円を支払って平均1050円得られるわけですから、毎回平均50円得します。ですから当然やり続けるのが良いでしょう。

 

実際にやってみます。

 

【実験方法】

エクセルを用いて実験してみます。

f:id:toruneko_speculators:20170720165903p:plain

 

 

A列は、試行回数

B列は、1~20までの数字をランダムで表示

C列は、B列で「7」が出たら+21000、それ以外の数字が出たら-1000

D列は、収支の累計

となります。

 

【実験結果】

試しに500回やったグラフを出してみます。

 

f:id:toruneko_speculators:20170720171358p:plain

f:id:toruneko_speculators:20170720171405p:plain

f:id:toruneko_speculators:20170720171413p:plain

 

500回試行した時の期待値は、25000円です。

9パターンを見てみますと、上は+25万円、下は-13万と大きく開きがあります。

 

この結果をどう思われたでしょうか?

 

中には、もっと安定的に儲けることができると思っていた人もいるかもしれません。逆に、思ったよりも結果の差が少なかったの感じる人もいるかもしれません。

 

結果を見てみると、確率の感覚って結構難しくないですか?

 

 

さらに試行回数を増やしてみましょう。

 

10000回試行

f:id:toruneko_speculators:20170720172702p:plain

f:id:toruneko_speculators:20170720172712p:plain

f:id:toruneko_speculators:20170720172719p:plain

 

一万回試行した時の期待値は50万円です。上の例では、50万~120万の間になっています。偶然にも期待値を上回っているケースが多いですね。

 

【実験のまとめ】

今回のゲームは期待値がプラスのゲームを行いました。たった500回程度の試行回数では結果がマイナスになってしまうこともありました。1万回試行することによって、ようやく期待値程度に結果が出るのが分かるようになりました。

 

 

私は、パチンコやスロットで期待値と確率、試行回数の感覚を少し掴んでいますが、パチンコやスロットをやったことない方にとっては、この感覚は難しいと感じる人の方が大半なのではないでしょうか。私もパチンコ・パチスロ初心者の時は、この感覚を掴むのが大変で不安に感じていました。

 

投資の世界で上手く軌道に乗っているかは分からない部分もあるのですが、基本的にはパチンコ・スロットと同じだと思っています。期待値と確率、試行回数…面白いと感じて頂ければ嬉しいです^^